FC2ブログ
 うだつがあがらないねぇ
2007年05月04日 (金) | 編集 |
なんて言葉を聞いたことはありますか?
今日はそんな言葉の語源となった土地、徳島県は脇町・うだつの町にやってきました!
そんな旅行番組の冒頭のような出だしでこんにちは。
今日も打っているのは夜中です。

当初は牧場でアイス食べて、温泉入って食事して、軽くドライブって予定だったのですが、温泉が恐ろしく混んでいたため急遽予定変更。
徳島県脇町まで行ってきました。

そもそも「うだつ」って何さ?ってことで、まずはこちら
070504-0001.jpg
これが「うだつ」と呼ばれる物です。漢字で書くと「卯建」。
元々は防火のため、屋根の上に設けられたものなんですが、建築費がやたら高額で、いわゆる富の象徴みたいな物になってます。
頑張って成功しないと上げられない。
そんなところから成功の例えに「うだつが上がる」と言われるようになったとか。
いつまでたってもろくな成果があげられない人なんかは「うだつが上がらない」って言われちゃうわけですね。
屋根見ただけでそんな判断されたらたまらんですよ?(-_-;)

070504-0002.jpg
「うだつ」と一緒に並べられていました。
神輿用かな?

070504-0003.jpg
こちらも同じく横に並べられてました。
脇町指定文化財って文字があります。
いいのか、こんな放置気味に置いてあって?(汗)

070504-0004.jpg
メインの通りから少し細道に入ったところ。
白と灰色の世界に赤い鳥居が妙に浮いてました。

070504-0005.jpg
途中で猫発見。
後をついていくと高級そうな旅館に案内されました。
危うく入るところでしたよ。
もしや新手の呼び込み!?

070504-0006.jpg
オデオン座。オリオン座ではありません。
なんで「脇町劇場」は右からなのに「オデオン座」は左から読むようになってるんだって質問は却下です。
1934(昭和9)年に芝居小屋として建ち、戦後は映画館として営業していた劇場。
映画『虹をつかむ男』で一躍有名になった。
現在は昭和初期の建物に修復され、内部の見学可。
…らしい。
一躍有名って、そんな知名度高いんだろうか?
劇場版ワンピースのポスターが場違いな感じで素敵。

070504-0007.jpg
道を歩いてたら突然視界に乱入してきた。
何でモアイ?と思ってよく見たら「だんご地蔵
地蔵!?
さすがうだつの町、何でもありなんだなぁなんて思ってたんですが、帰ってネットでググったらあっさりヒット。
和菓子屋さんの守り神だったのね。
町ゆかりの何かかと思ったよ。

さて、皆さんいかがだったでしょうか?
遠方の方で興味を持たれた方がいましたら、行く前にまずネットで調べてください。
や、良い所ですよ。良い所なんだけど…。
せめて他にも何か目的地決めてから行くことをオススメします。
家族サービスにここをピンポイントにチョイスしちゃうと「やっちゃいましたね」ってことになるかもしれませんので。

では皆さん、良い旅を~
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック