FC2ブログ
 訃報
2009年10月05日 (月) | 編集 |
8月26日、レオンが永眠いたしました。

先天性の心疾患で、わが家にきて数ヶ月ほど経った頃に症状が出ました。
すぐに病院へ連れて行きましたが、先生から「今までもったのが奇跡的です。」と言われるほどの状態でした。
投薬により回復はしたものの、「いつ発作が起こるか分かりません。正直、これから1年もつかどうかも…。覚悟はしていてください。」と言われました。
わが家に迎えてから定期的に健康診断はしていたのに、この時になるまで気づいてやれず、つらい思いをさせてしまいました。

あれから約4年半。
幸い、それからは発作が起こることもなく今にいたるまで普通に過ごすことが出来ました。
亡くなる前日の夜も、一人猫部屋を抜け出し、猫部屋からリビングを見ているにゃん達に得意そうな顔をしていました。
あまりにも突然のことでしたが、何日も苦しんで…という状況でなかったのがせめてもの救いだったのかなと思っています。

レオンは我が家のわんにゃん達のお父さんです。
嫁さんの杏子には近寄るだけで威嚇され、息子達にもそっと先を譲る。
かと思えば、こそっとくぅに悪戯をしてみたり、またたびで酔っ払って息子達に絡んでいく。
それでいて、ここぞというときはしっかりと威厳のある素敵なお父さんです。
これからも、マイペースでどたばたなみんなのことを見守ってね。


PA0_0017.jpg
我が家に来てすぐのレオンくん
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック