FC2ブログ
 またもや。
2009年09月12日 (土) | 編集 |
やってしまいました…。
もうすでに犬猫を沢山かかえているという状況にもかかわらず、

また1匹犬を迎えてしまいました…。


ヒカルの話なのですが、取っ組み合いの激しい遊びがしたいらしく、
ケージから出ると外出先では大人しく愛想を振るう子と同一犬とは思えないほどのやんちゃっぷりで遊べ遊べと来ます。
が、人間相手では満足できず(というか噛まれまくって人間がギブアップ)、猫(主にシエル)に遊び相手をしてもらっても、激しい遊びはできず、かといってくぅ君には興味を示さず、司は問題外。
ドッグランで同じ小型犬と一緒になってもそっぽを向いて老ける始末。
散歩に行って運動してもそれとこれとは別問題なようで。
毎日おんどりゃああ~!と力を持て余して暴れ、猫達に遊べ!と吠え、あげくに老けてふて寝する姿を見て
「ヒカルに本気で遊べる相手が必要なのでは?」と考えていたのですが、
「これ以上増やすのはどうか? 来年には司に弟分がやって来るかもしれないというのに(←というか、これも大丈夫なのか??)」
という心配もあったのですが、家族はみんな動物が好きなので誰も反対せず。
(司の弟分については大型犬なのでお義母さんと私は半分賛成・半分反対で、いまだ完全にOKとは言えないのですが。)
「ま、気に入る子と出会ったら、ってことで。そうこうしているうちにヒカルも落ち着いてくるかもしれないし」
と自分でブレーキをかけていました。
ショップで気になるダックスがいたら抱っこさせてもらったりはしていましたが(汗)

…で、今日。
せっかくETCを付けたのだから、高知まで行ってみるかぁ~と出掛けてきました。
(我が家は人間だけでの「お出掛け」は、たいがいショップ巡りがメインになっています。)
そして高知内のショップを何軒か回っていたのですが、しゅうがあるケージの前から動かなくなってしまいました。
「この子がいい!」
…子供かい。
私としては、同じショップの少し大きくなったダックスの愛想っぷりが気に入って揺らいでいたのですが、「もし迎えるなら断然この子! てかこの子を迎えるんや!」とゆずらなくなっていました。
少し足の弱い子なので不安があったのですが、確かに最近見て回ったダックスの中では一番可愛く思えました。
お金を払うのも世話をするのも私なのでイイ気なもんやなオイ(-''-)と言いつつ、
しゅうの熱意と子犬の可愛さに負けてしまい、店員さんの対応や子犬に対する待遇も印象が良かったこともあり、

購入してしまいました…。


大丈夫なのか、自分
実家からは「これ以上犬猫は増やすな」と言われているので、とてもじゃないけど報告できないので内緒です。

寧子
テーマ:☆多頭飼い☆
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック