FC2ブログ
 お誕生日おめでとう。
2010年03月03日 (水) | 編集 |
今日はひなの誕生日です。
2歳になりました。
2008年12月14日に我が家に来てから約1年3カ月になります。


100303-01-1219.jpg
お迎えしてまだ数日の頃。
9カ月齢で来たのですが、まだまだ幼い顔つき。
名前はさんざん迷ったあげく、3月3日生まれなので『ひな祭り』にちなんで「ひな」にしました。

100303-02.jpg
ケージの天井に四肢を使ってぶら下がり、まるでナマケモノのような体勢で「出せー!」と騒いでいました。

100303-03-1220.jpg
いかにも「子猫!」な風貌でした。ちっさいなあ


100303-04-1225.jpg
クリスマスにしゅうと。猫の着ぐるみパジャマは私の趣味です。
今は短時間の抱っこなら耐えてくれますが、この頃は抵抗しまくりでした。
ちなみに、当時は部屋に水槽を置いていました。飼っていたのはアルビノセネガルスが3匹です。
ひながイタズラをしなかったので、お菓子の袋を机の上に置きっぱなしにしても大丈夫でした。
平和な時期だったなあ。

100303-05-1225.jpg
離せ~!
このいっぱいいっぱいの表情も可愛い。


100303-06-0119.jpg
我が家に来てから約1カ月経った頃。
最初はテレビの音に怯える日々でしたが、すっかり慣れました。

↑の10日後。
100303-07-0129.jpg
もう現在とほぼ変わらないこの表情。
眉間と頬に黒い影が入り、いかつく見えるので「ひなゴルゴ」と呼ぶようになりました。

100303-08.jpg
大あくび。

100303-09-0201.jpg
そしてカメラを向けると可愛らしいポーズをとってくれるようになりました。

100303-12-0201.jpg
ひなの肉球はこんな色です。


100303-10-0210.jpg
約2カ月後。
食べようと置いていたミカンに乗りに来たところです。
雑誌なら分かるけど、わざわざミカンにまで…。今は操作中の携帯にも乗りに来ます。

100303-11-0210.jpg
この頃のマイブームはカーテン登り。
誰もが通る道ですね。


100303-13-0429.jpg
3カ月半後。
避妊手術をしたのでお腹が剃毛されています。
太ってはいませんでしたが、お腹の皮がたるんでぷにぷにに。


100303-14-0510.jpg
約4カ月後。
初のライオンカットは衝撃的な仕上がりでした。
毛の根元が白いのは知っていましたが、まさかこんな姿になるとは。

100303-15-0510.jpg
ひなには申し訳ないのですが、トリミングから帰ってきてキャリーから出した途端に爆笑してしまいました。


100303-16-0618.jpg
約6カ月後。
妹分のシエルとの仲はまずまずで、シエルの面倒を見てあげたりとしっかりお姉さんをしていました。
うっすら毛が伸びてグレーに。

100303-17-0628.jpg
魔が差してヒカル用の服を着せてみたところ、むっちゃ嫌がられました。ごめん。


100303-18-0707.jpg
約7カ月後。
渋いなあ。

100303-19-0707.jpg
くわぁ~。


100303-20-0909.jpg
約9カ月後。
正面を向くとゴルゴ顔ですが、こうやっていると可愛らしい(親馬鹿)。


今日のひな。
100303-21.jpg
きゅるん
カメラに向かってポーズをとり、可愛い顔を見せてくれています。

100303-22.jpg
…が、まおが来た途端にこの表情。
あからさまにムッとなります(笑)

100303-23.jpg
しまいには歯がゆさを行動で示します。
剥がすな剥がすな


控えめだけれどしっかり自己主張。そっけないフリをする一方でべったりと甘えてみたりのツンデレ。
見た目とは裏腹な可愛い泣き声と仕草。
穏やかで平和主義だけれど、他の同居猫が近づくとあからさまに不機嫌 or 容赦なくパンチ。
猫の中で心を許しているのはシエルだけ。人間でべったり甘えるのは私だけ。
人見知りはするけれど、お客さんの側にも寄って行くようになりました。
普段から不思議な体勢で寝ていることが多く、あまりの可愛さに変にテンションが上がってしまいます。
親馬鹿全開でおかしな私ですが、これからも元気で末永くお付き合いお願いしますよ、ひなさん。


寧子

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック